増えているマンション経営|失敗しないためのポイント

男女

必要な初期資産

相談

投資マンションの利益の出し方について

自分の資産を投資する方法は様々ありますが、この中で最近注目を集めてきている投資マンションについて今回は焦点を当てて紹介していきます。 始めに投資マンションとはどのようなものなのでしょうか。投資マンションとは実際に住むために購入するのではなく、不動産投資として購入することを指します。 これからどう利益を得るかについては二つの方法があります。 まず一つ目はキャピタルゲイン方式といって、マンション価格が低いときに購入して、その価格が上昇して来たときに売りに出して利益を得る方法です。 次にインカムゲイン方式です。これはマンションを賃貸に出してその家賃収入で利益を得る方法です。今ではこのインカムゲイン式の投資が主になってきています。

投資を始める際の初期投資について

では、投資マンションを購入して運用するにはどのくらいの資産があれば良いのでしょうか。マンションといっても新築のものから中古のもの、立地によっても価格が大きく変わってきます。また、マンションの建物を丸々一軒借りるのか、それともマンションの一部屋のみを借りるのかによっても価格は変わってきます。 どのくらいの初期投資が必要になってくるのかについてですが、上記のように様々なパターンがあるので一概には言えませんが、分かりやすい例を挙げます。 マンションを買う際には全額を用意する必要はなく、ローンを組めることが大半です。しかし、金融機関から借りる際にはどうしても審査が厳しくなるので、少しは貯蓄をしていた方が良いです。 例としては、都内で約2000万円のマンションを買うならば500万円程度は貯蓄しておくのが一般的です。投資用としてマンションの購入をする人もいますが、マンション経営をしながら収入を得る人も数多くいます。いまはマンション経営に関するセミナーも行なわれているので、参加してみてもいいかもしれません。ただ失敗しない可能性が全くないわけではないので、セミナーに参加したり、不動産会社などに相談したりしながら、失敗を回避していくことがマンション経営、また投資においても求められています。

投資をするなら

建物

最近では、たくさんの方がマンション投資を行なうようになりました。初めは大きな資金が必要ですが、比較的安定して収入が得られる様になっているので投資しやすいのが特徴となっています。

詳しく読む

サラリーマンに人気

電卓を持つ人

投資マンションは今、サラリーマンから高い人気を集めています。しかし、実際に投資マンションを購入し副収入を得る際は、税金に注意する必要があります。確定申告はきちんと行ないましょう。

詳しく読む

軒数の多い投資物件

マンション

東京は不動産価格の上昇傾向もあり、ワンルームを中心に投資マンションが人気です。しかし、投資マンションを購入する際は利回りを鑑みた賃料設定は勿論のこと、予め何年後にいくらで売却することを目指すかの売却計画も立てておくことが重要です。

詳しく読む